私でリフォームって強い!

セコハンの物件だったけど、念願の住居を手に入れた友人の民家に、歓喜を持って出掛けてきました。

公明正大、新築の民家と違うから如何なる受け取りなんだろうなぁ・・・と違う意味での期待もあったんだけど、これがビックリしちゃったんです。

セコハンって言われなければ絶対に思い付かスタイル。

インテリアも凄くオシャレになっていて、「新築なんだよ」って言われたら信じちゃうぐらい。

しかも驚いたのが、リフォームを自分でしたって内容。

もちろんあれこれをすることは出来ないけど、ドア周りのふとした辺りとか、通路とか。

ペンキを自分で塗ったって言っていたかな?

前もって物品構成が好きな父親だとは聞いていたけど、嗜好を活かせたようで本人は大満足らしいです。

言われてみれば、なんとなく柱の部分にペンキがはねちゃった辺りとかもあったけど、自分で作った民家、という感じがして、これはこれで良いんじゃないかな~って。

流石に一気にすることは出来なくて、休暇の時間があるときに集中してやって、他のところは社ちゃんに依頼したらしいけど、この民家もうれしいって思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です